リデンシルの効果

リデンシルの効果とは。抑えるべき【3つの働き】で育毛促進

スイスの「インデュケム」という企業が開発した、ニュータイプの育毛成分がリデンシルです。

これまでの育毛成分との違いを簡潔に述べると

従来の育毛成分 髪を健やかに整えたり、栄養を届きやすくする間接的効果
リデンシル バルジ領域から毛乳頭細胞に指令を出し、発毛サイクルを促進させる直接的効果

発毛成分の「ミノキシジル」と同様に、内部から発毛サイクルに対しアプローチし、発毛サイクルを促進(休止期から成長期への移行)させる効果があると報告されています。

従来成分のような

  • 健やかな髪の毛の維持
  • 頭皮環境を整え栄養を届ける

こういった従来の効果とは一線を画す成分だと判断できます。

続きを読む

リデンシルに育毛効果無しは嘘→副作用も限定的な究極成分

「リデンシル」という新しい育毛成分をご存じでしょうか?これはスイスの企業が開発した成分で、毛髪を作る幹細胞に作用し、毛乳頭において発毛を促進し、単に髪を伸ばすだけでなく、髪を増やす効果があるとされる成分です。

リデンシルの効果は臨床実験でも確認されています。この成分を3%配合したトニックを84日間被験者が使用した実験では、成長期の毛髪率が平均9%増加、休止期の毛髪率が平均17%減少という育毛効果が確認されました。一説には、発毛成分として有名なミノキシジルの2倍もの効果があるとのことです。

このように、科学的に見ても高い育毛効果が認められることは確かなようですが、一方で、この成分を配合した育毛剤を使った人からは「効果無し」との声も聞かれます。そこで、効果無しというのは本当なのか、では、どんな効果が期待できるのかを詳しくお伝えしていきましょう。

髪の毛が無い所に生やす効果は無し

続きを読む